特長

他のマーケティングオートメーションプラットフォームにはないProbanceの特長をご紹介します。

コンセプト

Predictive Marketing Automation
“顧客ニーズを予測するマーケティングオートメーション”

毎日届く大量のメール、プッシュ通知、シェアは時にノイズであり、顧客に”嫌われるリスク”を抱えながらマーケターは日々の情報発信を行っているのではないでしょうか。情報量が幾何級数的に増大し、その伝達手段がますます細分化・複雑化している今、顧客もマーケターも新しいコミュニケーションのあり方を求めています。このような時代のマーケティングにおいて、私たちが重視したものが「Predictive(予測)」です。AI[機械学習]が膨大な顧客データを分析し、次の顧客行動を“予測”しながら、顧客一人ひとりに的確なコミュニケーションを自動実行していく。これがProbanceの実現する“Predictive Marketing Automation=顧客ニーズを予測するマーケティングオートメーション”です。Probanceは、顧客とマーケターの幸せな関係を構築し、長く深く顧客に愛されるブランドをつくりあげます。

特長1

“膨大な顧客データ”を活用した パーソナライズコミュニケーション

顧客の興味・嗜好が多様化し、顧客接点がオンライン・オフラインの両方に複雑に広がる現代において、顧客とのコミュニケーションの難易度はますます高くなっています。Probanceはこのような課題に対応するため、膨大な顧客との心地よいパーソナライズコミュニケーションの実現に必要な機能を集約しました。新規顧客の獲得、リピーター育成、優良顧客の維持、休眠顧客の掘り起こしなど、顧客との関係性を維持・強化したい企業・組織のコミュニケーション課題を解決します。

「膨大な顧客データ」を取得・統合
機械学習による「顧客の興味・行動を予測」
デジタル・リアルを融合した「オムニチャネルコミュニケーション」
同一顧客への過度なコンタクトを抑制する「プレッシャーコントロール」

「膨大な顧客データ」を取得・統合

Probanceは顧客データ、購買履歴、クーポン利用履歴、ポイント履歴などの社内データの取得・統合に加えて、SAP BusinessObjects Predictive AnalyticsやTableauなど外部システムとの連携も可能です。オンライン・オフラインを問わず、膨大で多様なデータを扱いながらクラウド上でスムーズに運用できるパフォーマンスを備えています。


機械学習による「顧客の興味・行動を予測」

ProbanceのAI[機械学習]は、取得・統合された膨大な顧客データから、顧客一人ひとりの「来店(アクセス)しやすい曜日・時間帯」「興味のある商品カテゴリ」「反応しやすいコミュニケーション手段」などを予測し、的確なコミュニケーションプランを立案します。顧客一人ひとりの興味・行動予測にもとづく心地よいコミュニケーション(Predictive Communication)が、パーソナライズコミュニケーションを実現します。


デジタル・リアルを融合した「オムニチャネルコミュニケーション」

Probanceはメールを中心に、SMS、LINE、アプリプッシュ通知によるメッセージングや、バリアブルDM、コールセンター、外部メール配信ソリューションなど複数のチャネルに連携することが可能です。顧客の反応に応じてコミュニケーション手段を切り替えるオムニチャネルコミュニケーションに対応しています。


同一顧客への過度なコンタクトを抑制する「プレッシャーコントロール」

Probanceは同一顧客への過剰なコミュニケーションを回避する(あるいはプライオリティの高いメッセージを優先する)プレッシャーコントロール機能を搭載しています。膨大な顧客を対象に多数のコミュニケーションシナリオを自動実行させても、顧客に大量のメッセージが届いてしまうことはなく、心地よい関係性をつくりあげることができます。

特長2

データ活用・分析のプロフェッショナルが導入・運用を支援

Probanceの導入・運用支援を行うブレインパッドは、ビッグデータ活用/デジタルマーケティングを支援した企業は大手企業を中心に500社※を超え、総勢70名※を超えるデータサイエンティストを擁しています。創業以来10年以上にわたり蓄積された豊富なノウハウを活かし、マーケティングオートメーションの実現を支援します。(※2017年4月現在)

さまざまな業種・業界への豊富な実績
データ活用の確かな実績と豊富な経験を持つコンサルタントが導入・運用をサポート
ブレインパッドの国内No.1シェアDMP「Rtoaster」と連携
EC先進国・フランス企業との共同開発ソリューション

さまざまな業種・業界への豊富な実績

ブレインパッドはこれまで大手企業を中心に、流通・小売、金融、メーカー、サービス、ECサイトなど、さまざまな業種・業界のマーケティング活動を支援してきました。各業界トップ企業への支援を通じて蓄積したベストプラクティスを駆使しながら、マーケティング活動全体をトータルにご支援します。


データ活用の確かな実績と経験豊富なコンサルタントが導入・運用をサポート

業種ごと、課題ごとに豊富なノウハウを持った専任のコンサルタントが、マーケティングオートメーションの構築から運用まで一気通貫で担当します。また、ブレインパッドは70名を超えるデータサイエンティストを社内に擁し※、データ分析に関して国内屈指ともいえる厚みのある人材層を形成しています。これらのメンバーがマーケティング課題に対し、データ活用を通してサポートします。 (※2017年4月現在)


ブレインパッドの国内No.1シェアDMP「Rtoaster」と連携

Probanceは、ブレインパッドが開発・提供する国内No.1シェア※のプライベートDMP「Rtoaster」と連携することができます。高精度なレコメンドエンジンを搭載し、オンライン上のユーザー行動の把握に強みを持ったRtoasterは、Probanceの機能をさらに強化することができます。(出典:ITR Market View:マーケティング管理市場2017)


EC先進国・フランス企業との共同開発ソリューション

Probanceは、フランスに本社をおき、データベースマーケティングにおけるコンサルティングサービスを提供していたプロバンス社により開発されたMAツールです。ブレインパッドは、Probanceの設計思想、機能性を高く評価し、日本ユーザー向けの機能追加開発と、国内データセンターでの運用を行うことで日本国内企業へのサービス提供を行っています。Probanceは、EC先進国・フランスのマーケティングトレンドをキャッチアップしながら、日本のマーケティングニーズにもきめ細やかに応えるグローバルなマーケティングオートメーションプラットフォームです。

フランス・プロバンス社のCEO、Emmanuel Duhesme(エマニュエル・ドゥエム)氏。

フランスのProbance開発チームと、ブレインパッドの2人(写真左端と右端)。ブレインパッドはプロバンス社と二人三脚の開発体制を築いています。

お気軽にお問い合わせください

Probanceの機能、導入方法、価格、運用、その他何でも、ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。Probance専任コンサルタントがご対応いたします。

03-6721-7002
※受付時間: 月曜日~金曜日 10:00~18:00(土・日・祝祭日を除く)