Probance One

menu

「Probance Day 2016」講演レポート No.2(Probance Hyper Marketing 導入事例)

Probance Hyper Marketing 導入事例
株式会社ゲオ様

 

CTR1.7倍、レンタル利用金額250%増を実現!
1,600万人の顧客基盤を有効活用した「ゲオ」のMA事例

事例PDFをダウンロードする

事例概要


複合メディアショップ「ゲオ」を運営する株式会社ゲオは、会員向けメールや公式アプリのプッシュ通知配信に、ブレインパッドが提供するMAプラットフォーム「Probance Hyper Marketing(プロバンス・ハイパーマーケティング)」を導入した。データマイニングツールとの連携により、顧客一人ひとりの趣味・嗜好に基づいたレコメンド商品を、来店可能性のもっとも高い曜日・時間帯に配信するなどのキャンペーンを実施。メール開封率の向上、レンタル利用金額の増加など、想定を上回る導入効果を数多く実現している。

  • 導入前の課題・背景

    ・すべての会員に同一内容のメルマガを一斉配信するなど、画一的なメールマーケティングから脱却したい
    ・ビッグデータの分析に基づくマーケティング施策を実施したい
    ・細分化する顧客の趣味・嗜好にあわせて、ふさわしい商品をレコメンドするOne to Oneマーケティングを実現したい
  • 導入効果

    1. 売上250%増
    ・キャンペーン対象顧客の1か月間のレンタル利用金額が増加
    2. CTR1.7倍
    ・アプリプッシュ通知のABテストでクリック率が向上
    3. メール開封率10%→15%
    ・パーソナライズメールの配信によりメール開封率が向上

導入イメージ


お客様の声


株式会社ゲオ 事業企画部 マーケティング課
鈴木 健生 氏

 

「ブレインパッドを選んだ決め手は、ゲオのビジネスを理解した上で、マーケティングオートメーションの構築を支援してくれるという期待感です。“統計弱者”の私たちにとって、もっともふさわしいパートナーでした」

事例PDFダウンロード


事例PDFをダウンロードする

 

・取材日:2016年12月8日
・本記事は2016年12月8日に開催された「Probance Day 2016」の内容を編集した講演レポートです。
・文中に掲載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です
・文中に掲載されている情報は、発表日現在の情報です。情報は予告なく変更される可能性がございます。

関連情報


この先はProbance One販売代理店の株式会社ブレインパッドが運営するサイトになります。
お問合せ等でお預かりしたお客様の個人情報の管理については、株式会社ブレインパッドの
個人情報保護方針に基づき運用となりますことをご了承ください。