SEMINAR

ネット&スマートフォン・コマース 2019 東京 [2019.09.19]

 

株式会社ナノオプト・メディア が主催する「ネット&スマートフォン・コマース 2019」に出展致します。今後のeビジネス発展を支えるデジタルマーケティングの最新技術やトレンドを紹介し、当イベントへ賛同される皆様と共に新しいグローバル社会でのeビジネスのあり方を提唱する専門展です。各企業のマーケティング部門、広報・宣伝部門、営業企画・営業推進部門、販売促進部門の 責任者ならびに担当者が来場し、出展企業と活発な商談を行っています。事前アポイントシステムもございますので是非ご活用ください。

お申込はこちらから

開催概要

イベント名 ネット&スマートフォン・コマース 2019 東京
日 時 2019年9月19日(木)
会 場 JPタワーホール&カンファレンス(KITTE 4F)
参加費 無料(事前登録制)
主 催 株式会社ナノオプト・メディア
展示製品

・顧客のニーズを予測するBtoC向けマーケティングオートメーション 「Probance」

・多彩なマーケティングアクションをデータから実現するレコメンドエンジン搭載プライベートDMP 「Rtoaster」

・BrainPadが開発した新ソリューション拡張分析ツール 「VizTact」

 

 

登壇セミナー

日時、場所

2019年9月19日(木) 14:50-15:30 【3A-08】

JPタワーホール&カンファレンス(KITTE 4F RoomA) 

タイトル

BtoCマーケターに求められるパーソナライズ施策を実現する為に

AI活用で分析からアクションまでを網羅する

講演概要

DMP、web接客、MA、レコメンド、web解析・・・など、マーケティングツールの発展とともに、BtoCマーケターが行う手段は幅広くなっております。

一方で、手段が目的化し、大事な顧客理解が疎かになり、売上拡大のために施策を実行してしまい、将来の優良顧客の離反に繋がってしまっているケースもございます。

本セミナーでは、アクションをPull型(来てくれた顧客に最適な提案を行う為に)、Push型(アプローチを求めている顧客に最適な提案を行う為に)とシンプルに分けて、顧客に合わせたパーソナライズ施策をご紹介します。

また、施策実行と合わせて重要となるのが分析です。顧客理解・商品/自社理解するために、どのような分析を行うのがよいのか。特にデータサイエンティストと呼ばれるデータ分析専業メンバーがいない会社やチームの場合に、どのように分析を行い、施策の改善・売上向上につなげていけるのかをご紹介致します。

登壇者

株式会社ブレインパッド ビジネス統括本部 マーケティングソリューション営業部

皆瀬 雄貴

お申込はこちらから

 

ブレインパッド セミナー運営事務局
TEL:03-6721-7002 / e-mail:event@brainpad.co.jp