COLUMN

MA戦略の設計を手伝ってほしい

マーケティングオートメーション(MA)で実現したいこととは?

マーケティングオートメーション(MA)を導入した目的は何でしょうか。

 

・パーソナライズなコミュニケーションを実現したい

・F1(初回購入)からF2(2回目購入)に引き上げたい

・顧客の購入単価を上げたい

・休眠顧客に戻ってきてほしい

・業務を自動化させたい

・優良顧客の離反を防ぎたい・・・

 

など各社様々な目的があり、マーケティングオートメーション(MA)を導入もしくは導入検討をされています。

 

中には、「他社が導入していて、効果が出ているから導入した」という導入目的が不明確な企業や、「人事異動で新しい担当者に変わり、目的を把握していない」というケースもあります。更には、マーケティングオートメーション(MA)の費用対効果があまり出せていない企業からの相談を頂くことも増えてきました。

残念ながらマーケティングオートメーション(MA)ツールは、導入したからといって、必ず効果が出る魔法のツールではありません。
どう使うかという戦略とそれを実現する戦術が重要です。

 

ブレインパッドでは単なるツール導入だけでなく、すばやくマーケティングオートメーション(MA)を業務に組み込む「初期導入コンサルティングサービス」と、導入後のPDCAサイクルを回し、効果を上げる「運用コンサルティングサービス」を行っております。本コラムではその一部をご紹介させて頂きます。

 

ブレインパッドのデータ活用の実績を活かしたご支援

弊社は2004年の創業以来、一貫してデータによるビジネス創造と経営改善に向き合ってきたリーディングカンパニーです。

 

データ活用を支援した企業は幅広い業界を対象に800社を超え、豊富に積み上げられたナレッジをベースに、お客様の経営課題を解決に導きます。

ブレインパッドでは、80名を超えるデータサイエンティスト集団を有します。この規模は国内随一です。技術的な専門性、多種多様な業界の知識、豊富な分析経験など、様々な強みを持つデータサイエンティストがお客様のニーズに合わせてチームを組成し、最高レベルのアナリティクスサービスを提供します。

 

マーケティングオートメーション(MA)コンサルティングサービス

<初期導入コンサルティング>
ブレインパッドでは、お客様のマーケティングオートメーション(MA)の早期活用のために、初期導入コンサルティングサービスを行っております。

 

◆要件定義フェーズ
実施期間:1か月~1.5カ月程度

このフェーズでは以下のポイントを中心に明確化します。


WHY (目的) 例:F1からF2への引き上げ
WHO (誰に) 例:1回購入者
WHEN(いつ) 例:初回購入日 から 10日後 
WHAT(何を) 例:2回目購入限定クーポン
HOW (どのように) 例:メール

 

目的が明確になればその目的を達成するための手段(シナリオ)を挙げて、その手段(シナリオ)を実現するための素材(データ)を活用することになります。
その他、顧客のセグメント分けや効果検証のためにKPIの設定等も行います。

導入後にしたいことができないといったリスクを避けるために非常に重要な工程になります。

 

 

◆設計/構築フェーズ
実施期間:1か月~2か月程度

 

要件定義にて、必要なデータが浮き彫りになります。このフェーズでは具体的なデータの構造や持たせ方の設計を行います。
マーケティングオートメーション(MA)ではシナリオで活用するために必要なデータを連携することで、ツール内にて自動でターゲット抽出、レコメンド生成、配信、レポートティングまでできるようになります。

 

一方で、とにかく保有する全データをマーケティングオートメーション(MA)ツールに投入しようという考えも失敗の原因です。
DMPやBIなどの要素を求めてあらゆるデータを投入した場合、データ量が多く複雑になりやすく、処理時間が追い付かなくなりツール自体の動きが遅くなったりします。また、そのほかの影響として、メール配信時間が遅くなったりと本来実施すべきマーケティングオートメーション(MA)のパフォーマンスが低下するというリスクが発生します。

そのために、必要なデータの特定だけでなく、不要なデータの洗い出しも行うことがポイントになります。

 

<運用コンサルティングサービス>
◆リリース/運用フェーズ
実施期間:6カ月程度~

 

このフェーズでは導入されたマーケティングオートメーション(MA)を活用した業務の継続的な活用を支援します。


主な内容
・事前に協議したKPIの確認
・各シナリオ・キャンペーンの結果確認、改善すべきキャンペーンの特定
・新規キャンペーンの協議、検討
・新たなスコアリング方法やルールレコメンドのご提案
・新たに実施するキャンペーンの実現方法や設定内容協議

マーケティングオートメーション(MA)は導入したら終わりではなく、そこからどのようにして成果を上げるかが非常に重要です。

ブレインパッドでは専任のコンサルタントにより、定期的に定例会を開催して、効果を上げるためのご支援を致します。

 

 

上記の様にブレインパッドでは、導入前と導入後のコンサルティングサービスにより高い成果を実現しており、スムーズなマーケティングオートメーション(MA)ツールの立ち上げと継続的なご支援により、お客様の収益の向上をサポートしています。