NEWS

ブレインパッド、クラウドワークスの休眠顧客を1か月で25%削減

- BtoC向けMA「プロバンス」が3年以上にわたり継続利用される理由を事例公開 -

ブレインパッド、クラウドワークスの休眠顧客を1か月で25%削減
- BtoC向けMA「プロバンス」が3年以上にわたり継続利用される理由を事例公開 -

2018年6月19日

 

株式会社ブレインパッドは、当社が提供するBtoC向けマーケティングオートメーション(MA、*1)「Probance(プロバンス)」について、日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を展開する株式会社クラウドワークスでの活用事例を発表いたします。

クラウドワークスは「Probance」の活用により、同社サービスを通じて仕事を受ける個人会員の利用促進を目的としたパーソナライズメールを配信し、休眠顧客を1ヶ月で約25%削減するなどの成果を実現しています。

他のツールとも比較して「Probance」の高い機能性を評価

クラウドワークスは、同社のビジネス成長に伴い、より発注者(企業)と受注者(個人会員)のマッチング率を高めるためにパーソナライズした情報配信の必要性を感じ、マーケティングオートメーション「Probance」を2015年に導入しました。

2015年から続く取り組みの過程では、他のMAツールの情報収集や比較検討を行う機会もありましたが、「Probance」の高い機能性に追随できるソリューションはなく、すでに3年以上にわたり利用を継続しています。


クラウドワークスによる「Probance」の活用方法の詳細を、導入事例として公開しています。

導入事例はこちら

「Probance」導入と継続利用の4つの評価ポイント

3年以上にわたり「Probance」を活用するクラウドワークスが評価しているのは、以下の4点です。

評価 1: 膨大なデータを投入しても処理が速く、動作が安定している
評価 2: ユーザー側での細かな設定変更が可能であるため、変化する利用ニーズに即応できる
評価 3: 高性能なレコメンデーション機能があり、さらに複雑な独自ルールの作り込みも可能
評価 4: リアルタイム統計&詳細分析など、他ツールにはない分析強度が魅力

株式会社クラウドワークス プロダクト Div. 安藤 祐輔様のコメント

クラウドワークスは現在、受注者(個人会員)のサービス利用促進にフォーカスした施策を展開しています。施策の1つである「休眠会員の掘り起こし」では、休眠会員(会員登録後、サービスを利用していないユーザー)を、わずか1ヶ月で約25%削減することに成功しました。四半期ごとに重点テーマを定め、各セグメントに対する施策の最適化を繰り返すことで、マーケティングオートメーションの成果を継続的に向上させています。今後は、発注者(企業)向けの施策にも取り組み、BtoB(企業向け)/BtoC(個人向け)の両面で、「Probance」の高いパフォーマンスを活かしたマーケティングオートメーションを行っていく計画です。

 

(*1)マーケティングオートメーション(MA)とは、マーケティング活動の運用プロセスの自動化を支援するシステムの総称。データベースに蓄積された各種データをもとに、クラスタリング等により見込み客や顧客とのコミュニケーションを精緻に自動化するほか、効果測定もシステム化し、従来は不可能であったOne to Oneでのきめ細やかなマーケティング施策を行うことができる。

 

■ご参考情報

●Probance(プロバンス)について https://www.probance.jp/
 「Probance」は、機械学習を搭載し、Predictive Communication(顧客ニーズを予測するコミュニケーション)を実現するBtoC向けマーケティングオートメーション(MA)プラットフォームです。顧客属性や取引データ、行動データなど、BtoC企業が保有する膨大で多様なデータを安全かつ高速に処理し、機械学習アルゴリズムを用いて、個客一人ひとりの趣味・嗜好に基づいたレコメンド施策を実行します。さらに、オンライン・オフラインを統合したクロスチャネルマーケティングで、真のパーソナライズコミュニケーションを実現します。

●株式会社クラウドワークスについて https://crowdworks.jp/
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設立:2011年11月
代表者:代表取締役社長 CEO 吉田 浩一郎
資本金:17億6,495万円
従業員数:127名(連結、2017年9月30日現在)
事業内容:日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」を中心としたインターネットサービスの運営

●株式会社ブレインパッドについて http://www.brainpad.co.jp/
(東京証券取引所 市場第一部:証券コード 3655)
本社所在地:東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル
設立:2004年3月
代表者:代表取締役社長 佐藤 清之輔
資本金:332百万円(2018年3月31日現在)
従業員数:228名(連結、2018年3月31日現在)
事業内容:企業の経営改善を支援するビッグデータ活用サービス、デジタルマーケティングサービス

 

*本ニュースリリースに記載された会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
*本ニュースリリースに掲載されている情報は、発売日現在の情報です。
*本ニュースリリースのPDFはこちらをご覧ください。